一般社団法人 中野区観光協会

このエントリーをはてなブックマークに追加
日本語 英語 中国語
  • Contact
  • Link

【中野区観光協会★web委員会】

『T・Hグラス工房』でガラス彫刻体験

2013/11/01

このエントリーをはてなブックマークに追加

今回は、11月末に“サンドブラストによるオリジナルキャンドルホルダー製作体験"が実施される、
『T・Hグラス工房』さんにお邪魔してきました!



はっきりと発色させたいところは研磨してしまわないように、マスクします。

研磨剤を吹き付けているところ。機械の中がけぶって見えます。

◆こちらの工房は2001年より中野に居を構え、作品の制作現場兼、サンドブラスト教室として開かれました。
小さいながらもお店としても教室としても賑わっており、県外からサンドブラスト加工の技術を学びにやってくる方もいらっしゃるそうです。

◆サンドブラストは江戸切子とよく比較されるそうですが、回転させたグラインダーで表面を削りはっきりとした線で図柄が描かれる江戸切子に対し、サンドブラストは砂状の研磨剤を使用して削るため、グラデーションのかかったような彫刻面を作り出すことができます。
サンドブラストではちょっとした操作の違いで色合いに微妙な濃淡が生み出されるため、極めれば本当に奥の深い加工技術となっているのだそうです。

◆T・Hグラス工房はサンドブラストによる彫刻ガラスの制作で中野区伝統工芸保存会に所属しているそうです。
伝統ある技巧を広め、また漆塗りに対するサンドブラスト・剣道具に対するサンドブラストなど、伝統ある技巧を更に応用して新しい技巧を生みだし、文化の保存にも貢献されていました。

今回行われるキャンドルホルダー製作体験では、
先生の丁寧なサポートでお子様でも気軽に挑戦出来る内容になっているそうです。
ガラスの色も赤緑青紫オレンジピンクから選べるので、自分だけのホルダーを作ることができますよ!


=================
【開催日時】
平成25年11月23日(土祝)、24日(日)
(1)10:00−12:00
(2)13:00−15:00
(3)16:00−18:00
【定員】
(1)〜(3)各回4人(要事前予約)
【参加料金】
1,500円
【申し込み】
11月1日(金)〜11月22日(金)の期間に、
TEL :090−9820−8961 あるいは MAIL:grass-hiro@i.softbank.jpで申し込み
【開催場所】
T・Hグラス工房
【アクセス】
JR「中野駅」南口徒歩8分
丸ノ内線「新中野」駅鍋屋横丁側出口徒歩8分
=================
up11.1  rank99  rank3.3%

記事一覧へ戻る